A'cafe FC2店

イブニングの帰りにお立ち寄りください。素敵な話題を揃えて当店はC&Rオンリーでやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その後の石徹白を見てきました。

ライズするイワナ。
NikonD200 AiAFNikkor70-210 絞り優先オートF6,3 マルチパターン測光 露出補正±0 ISO1000

運良く、光線の当たり具合も良い浅場でライズしていた泣き尺ぐらいのイワナ。もう、あちらこちらでこんな光景が・・・・。
禁漁をむかえてから早くも半月、やっと石徹白へ行ってこれました。

ところが、午前の仕事、お客様の長話をとっとと片付けるの接待時間が長引いてしまい現地に到着できたのは午後1時。しかも天気もお天道様は時々顔を出すものの曇り空・・・ということで、石徹白でやろうと思ってたことの半分も出来ず終いの一日でした。

アマゴの産卵は、まだまだの様子でした。見つけたペアは一組のみ。
まだペアにすらなってないような状態で、流れの中を盛んに右往左往しながら餌を捕りまくっていたり、ライズまでしちゃってたり・・・と言う感じです。しかも下流部には、本流差しと思しき35ぐらいありそうなギンピカが、普段絶対に出ていない流れでユラ~~っ・・・。
もう、一人悶々として欲求が爆発しそうでした。

ススキ

それはそうと、秋の石徹白は静けさを取り戻した感があって、9月までの賑やかな雰囲気もいいのですが、この静かな村内も中々気に入ってます。今日は子供も連れてきていたので中居神社へ参拝したり、またたび水をボトルに詰めたり、クマを探してみたりしました。

そんな訳で、もしかしてもしかすると清掃会の時には人目をはばからず燃え上がるアマゴのカップルたちの瞬間を見ることができるかもしれませんね~なんて地元の方とも話してきました。
山の紅葉もまだまだ遠い先のことになりそう、、、まずは清掃会時にこの景色がどう移り変わっているか楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 00:43:02|
  2. Snap

プロフィール

Rolly

Author:Rolly
野生渓流魚、天然渓流魚との出会いを求めて、石徹白川をメインに全国各地へも出没中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。