A'cafe FC2店

イブニングの帰りにお立ち寄りください。素敵な話題を揃えて当店はC&Rオンリーでやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水温計

計る


「水温計を持ってないなんて、フライマンの風上にも置けない」とかつて言われたことがあります。
「では、風下にでも置いてくださいな」と売り言葉に買い言葉で突っぱねたっけなぁ・・・(^^;

僕は水温計を持っていません。それこそ冒頭の言葉を交わす少し前までは、一応格好だけは、、、ってな感じで持ち歩いてたこともあるのですが。

なんで持たないかというと、僕ごときの技量や、性格では「水温」を計ることで返って迷いを生んでしまうんで・・・。水温計に支配されてしまっては面白くないってのがありまして。

水温を計ったところで、あまり有益な情報とは思えないんです。もしもそれを有益な情報として活用できるレベルにするには、たとえば一定の時間をおいて、その変動を何日も前から探っておくぐらいでないと。しかも、それを何年もかけて、釣果や、ハッチにどれぐらい影響があるか等とも絡めてデータにしないと。それとて、工事や豪雨などで短期的に渓の様子が変わる昨今では、果たしてどれぐらい使えるデータになることか分かりません。7日に一回、それも釣り上がっていたりしようものなら、朝と、午前と正午と午後と夕方で全て違う場所での計測になりかねないし、そのような断片的な情報で何かを判断できるほど僕は経験豊富ではないんです。

それに、サカナって生身の生き物だから、機会のように正確に何度になったら動き出して、、、、なんてことはありえないと思えるし。もしもそうだとしても、ある意味そんな箱育ちの柔なサカナを相手にしてるつもりもこちらには無くて、野生の魚たちの「生きる」ことへの執着は細かい水温ごときで制御されてないと考えてしまってます。

ところがです!!
自然界にはまだまだ僕の知らないことは本当に沢山あって、2月でもそこそこに高い水温の釣り場もあるんだとか・・・。
水温計を水につけて、この時期に結構な水温を示してくれたら、魚よりこっちのほうが活性高くなりますね(^^)これって結構大事なことかもしれないです、集中力も高まりますしね。

そんなわけで、今度水温計でも買いにいくべかな・・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/21(水) 20:52:57|
  2. Fishing-Talk

プロフィール

Rolly

Author:Rolly
野生渓流魚、天然渓流魚との出会いを求めて、石徹白川をメインに全国各地へも出没中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。