A'cafe FC2店

イブニングの帰りにお立ち寄りください。素敵な話題を揃えて当店はC&Rオンリーでやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガイド本

ほん


地球丸さんから「ヤマメ・イワナの100名川」という本が発売になります。

こういう本の賛否はありますよね。
遠征先を決めるのには、参考になるけれど、逆にこういった媒体に載るような釣り場は、大勢の方が入るから場荒れが激しい、、と。

また、「釣り」は、釣り場を自分の足で見つけ出すことも楽しみの一つなので、こういったガイドに載ってるところを行き先に選んだり、ショップや知人の釣行先を教えてもらって出かけるというのは、安直過ぎて楽しくないのでは??とは僕も思います。

でも今時そんな侍は極少数派だし、場荒れが予想できるならば、その隣の川も含めての釣行計画を立てるなど、こういったガイド本の使い道も色々あります。
C&R区間のようなより公共性の高い釣り場もあるわけですし、そういった釣り場へ一人でも多くの方が出かけられて、何かを気づいたりできればそれもありかなと思いますし、僕も100%できた人間じゃないので、多かれ少なかれこのてのガイド本にはお世話になろうとしています。そもそも「中仙道」、「奥の細道」の釣り旅の本や、「宮城県」、「岩手県」、「北海道」、、、自宅にはこのようなガイド本が転がっていたりもします(^^;それどころか、関東方面、関西への遠征時には思いっきり現地の友人におんぶにだっこ状態で、お世話になっています。

とはいえ自宅から近い岐阜県の釣り場には、まず人から聞いて出かけるなんてことは僕にはありません。ここだけが他人様に胸をはれる僕の数少ない「ぽりしー」でもあります。




このたび僕も西日本編に掲載してもらっています。遠征でこちらへいらっしゃる方に、自分の好きな川のことを知ってもらうためには良い機会だなぁと思って、喜んで提供させていただきました。
ただし、書いてる僕の釣りの腕がたいしたこと無いので、あんまり中身は鵜呑みにしないでね。

うちの軍団の団長のフライも掲載してます!必見です♪
(原稿提出時に、事故はまだ起きておらず、この件には一切触れてありません。本流のことなども書かれてありますので、そちらもご参考にしてくださいね)

追記~訂正箇所発見!~

なき尺


小さくされてしまったアマゴの写真の横のコメント、「ネイティブなアマゴ」のネイティブワイルドですね。校正時にこの写真の採用が決まってなかったため、訂正できませんでした。

本来、イトシロは九頭竜川水系で日本海側へ注ぐヤマメの川です。しかし、大正時代の終わりごろ(アマゴの養殖技術も無き頃)、村の若者がこの地域の特産にしようと郡上八幡から移植したのが最初で、その後定着していきました。よって現在80歳代の方たちでも朱点の無いヤマメは見たことが無いといわれます。
そんな歴史も手伝って、現在でも漁協による本流およびその他の支流への放流はアマゴで行われています。

ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 22:19:58|
  2. Fishing-Talk

プロフィール

Rolly

Author:Rolly
野生渓流魚、天然渓流魚との出会いを求めて、石徹白川をメインに全国各地へも出没中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。