A'cafe FC2店

イブニングの帰りにお立ち寄りください。素敵な話題を揃えて当店はC&Rオンリーでやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シルクライン


良い年齢こいて、しかも元旦から10日も過ぎてるのに「夢」の話しなんてど~なん??と自問自答しつつも、書いとります。

ロッドやリールへの拘りや、愛情が人一倍こみ上がって、いつしか自作してしまうという・・・・そんな人たちから聞く話はとても興味深く、影響を受けます。僕の仕事柄「職人さん」と名のつく方と接する機会は多いのですが、そんなこととも照らし合わせて聞ける言葉の数々は僕にとって勉強になることばかりです。

先日、ヨシダさんの工房へ、遠路友人がやってくるというので僕も顔を出しました。その友人も、物づくりと、道具への拘りがつのった一人。彼の場合は竿やリールではなく「ライン」の研究をしています。
彼との話をしていると、なかなか巧くできないトリックキャストの話に進み、果ては石徹白のような釣り人を切なくさせる流れにおいては、フライの選択や、ロッドの長さなどの選択のほかにラインの種類やテーパー具合の選択もひとつの手段なんだなぁ・・・と実感させられました。

とはいえ彼のラインへの拘りというのは、そんな僕のようなスケベな目先の欲求によるものではなく、そこは職人としての気質というか、拘りがあるんだなあなんて思いました。

常に新しい発想や試行錯誤を繰り返している過程を続けて、良いものを作る。現在は本業としている訳でなく、でもだからこそそんな葛藤を楽しんでさえいるかのような雰囲気でした。良い物が作るには、そんなスタンスの方が良いのかもしれんなぁというのも、彼やヨシダさんとの話からは感じました。僕の仕事においても、「作業効率を上げる」ことと「手抜き」を見間違えてない??といえる職人さんや、仕上がりは目にします。紙一重の領域だけに、それを見てガッカリするのと、感動するのも両極端なんです。良い仕事をする人がそれに見合う評価がなされない現状は、僕の仕事においてはとても顕著です。

タイトルの夢というのとはちょっとエントリーが結びつかないかもしれないけど、あるところに到達するためのトライ&エラーを繰り返すことを「夢見る」というのであれば、夢見人になれるなんて素敵なことですよね。

かく言う僕にも夢がないわけじゃ無いんですが・・・・。それはここで言うのはやめておきます。あ、でももうひとつの夢は狭いエレベーターにAKB48のみんなと一緒に乗ること・・かな(ほ~ら皆引いた・・・)
スポンサーサイト
  1. 2007/01/12(金) 00:35:25|
  2. 未分類

プロフィール

Rolly

Author:Rolly
野生渓流魚、天然渓流魚との出会いを求めて、石徹白川をメインに全国各地へも出没中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。