A'cafe FC2店

イブニングの帰りにお立ち寄りください。素敵な話題を揃えて当店はC&Rオンリーでやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

C&R

りりーす

ネットサーフィンしてて、偶然出逢ったブログに
なんだかとってもワクワクするようなお話が載ってまして
思わずTBしちゃいました。


とりあえず、コメント欄にコメントも残してきました。

ざっとその内容をご説明するとこんな感じです。

そのブログの管理人さんと、ご友人の方がよく釣りに行かれる
関西の渓(名前は非公開でした)があるんだそうです。
そこを管轄する漁業組合の方々が高齢化で組合を解散して
以後の管理運営を引き継いでもらえる団体があったいいなぁ・・
なんて状況なんだとか。

その渓の写真が数点掲示されていたのですが、中々水量も豊富そうな
渓相に関しては良い感じでした。また、林道の入り口が1ヶ所しか
無いため上手に管理を行えば、そこから上へ入るいわゆる密漁者の
対策にも適している、、、という釣り場なんだそうです。
オマケにアマゴを放流していたんだそうですが、朱点の無いアマゴ
?(ヤマメ?)も細々と生きているみたいなんです。

ブログの管理人さんのご意見では、ここをC&R区間として
上手く保全できれば、関西隋一のC&R区間になるかもしれない・・・と、何とも前向きで明るい話題というか、期待したくなっちゃう
話題でした。

石徹白川をはじめ、各地のC&R区間や、前エントリーの湯原、
さらには夏に出かけたシャロムのような野性魚の魅力やその
釣り場の生産力を活かした管理方法をしている釣り場に
個人的には凄く親しみを感じ、期待を持ってしまうボクには、
こんな素敵な話があると、何でもいいから協力したくなって
しまいました。

詳細ははこちらです。ぜひお読み頂き
ご意見など残していただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/04(水) 21:22:08|
  2. Fishing-Talk

プロフィール

Rolly

Author:Rolly
野生渓流魚、天然渓流魚との出会いを求めて、石徹白川をメインに全国各地へも出没中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。