A'cafe FC2店

イブニングの帰りにお立ち寄りください。素敵な話題を揃えて当店はC&Rオンリーでやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

C&R~天増川へ行ってきました!~

ゲートより4キロほどの地点


「C&R」というサブジェクトで書き続けています、滋賀県の天増川へ行ってきました。

実はその後も地道に活動なさっているBirdさんとも初めてお会いした後、既に解散届けを提出された旧組合長さんにもお話をお聞きできました。

そこで感じた事は、今後日本中のあちこちで起こりうるであろう問題が根本になっているんだなぁ・・・と痛切に感じました。現在C&R区間であろうが無かろうが、皆さんそれぞれにお好きな川がおありだと思いますが、その川を取りまく環境でも後10年、15年後には、ここ天増川と同じような状況で悩む事になるかもしれないなぁ・・・と、とても「他人事」では無いなと思えました。

その根本の問題とは「山村の過疎化と高齢化」です。
天増川流域にある小さな山村、そこは日本の美しい山村の風景を見事に表現しているというか、とても静かで癒される景観でしたが、旧組合長の口から「若いから」と言われた、とある方の年齢が70歳代です。
村の平均年齢は70歳代ですよ!!
どんなに素晴らしい渓があっても、どんなに素晴らしい渓魚が住んでいようとも、管理する側の体力的な原因、失礼を承知で言わせてもらうと寄る年波には叶わない、、というのが切実で痛かったです。

誰も解散を選んだ地域の方たちを責める事は出来ないし、ゲートの管理を止められることを批判できない。そればかりではなく、ゲート管理委託継続を要望することは傲慢な事かもしれません。実際に管理される方の身になって考えたら、それは酷なことでしょう。今更ながら改めてつくづく地域あって釣り場が成り立つのだなぁと実感しました。
だからこそ、声を大にして言います。もしもあなたの好きな川で、この先何年も釣りを楽しみたければ、その地域にも眼を向けてみてください!そして、渓やサカナだけじゃなくその地域まるごと大事にしてください!釣り人=お金払ってるんだからお客だ!的発想はそろそろ改めたほうが良いかとマジで思います。難しいかもしれないけどまだ、間に合う内に乗り越えていく方法を模索しておくほうが良いと思いました。

とはいえ、それでも天増川のヤマメを残したい。村の実情は実情として受け止めて、新たなアイデアを考案しつつ、県や地域とBirdさんは積極的に折衝なさっています。目指すC&R河川への筋道はハードルは高いものの、真っ暗闇の中で針の先ぐらいの光が見えたような見えないような・・・といった感じです。

また進展は追ってエントリーしていきますが、今回はこの辺で・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/12(日) 01:06:36|
  2. Fishing-Talk

プロフィール

Rolly

Author:Rolly
野生渓流魚、天然渓流魚との出会いを求めて、石徹白川をメインに全国各地へも出没中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2アフィリエイト

《セゾン》カードローン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。